クマノミから始めた海水魚飼育

念願の海水魚飼育、クマノミやサンゴの飼育で癒されていますが、始めてから色々な問題に苦闘しています、同じ問題で悩んでいる人の解決になるような事を書いていきつつ、水槽状況も紹介していきたいと思います。

【強力な掃除道具】放置して、こびり付いたコケ・藻類の掃除

少し前の水槽の写真の一部です。ガラス面やストレーナー部分には茶コケが酷く生えていて、部分によってはスポンジなどでは全く取る事の出来ない程のコケもありました。

 

f:id:namnam05:20201212004741j:plain

 

またライブロックには色々な海藻類も生えてきました。生えてきたからと言っても害があるわけでもありませんが、見た目は決して良くありません。好んで食べてくれる生体もいますが入っていなかった為どんどん成長してしていきました。

 

そこで大掃除をする事にしましたが、結構大変な作業でした。何が大変だったかと言うとライブロック面に生えていた藻類です。

 

もの凄い勢いでこびり付いていた為、取るのに一苦労でした。少し硬めのブラシでゴシゴシ擦り取り除きました。

 

f:id:namnam05:20201212004556j:plain

 

ガラス面のコケはガラス用スクレーパーでどんな頑固な汚れも簡単に撮る事ができました。写真にもあるようにガラス面に石灰藻も生えていましたがお構いなしに削ってしまいました。

 

f:id:namnam05:20200115233555j:plain

f:id:namnam05:20200115233608j:plain

 

手は入れないと作業は出来ないのですが、削る部分の面積も広く力もいれやすいので気に入っています。

 

 

最後にライブロックも多く感じていたので、少し減らして掃除が完了しました。サンゴイソギンチャクもビックリして少し小さくなっていますが、すぐにいい場所を見つけてくれると思います。

 

f:id:namnam05:20201212004615j:plain

f:id:namnam05:20201212004605j:plain

 

水槽は掃除やレイアウトを変えるだけで、見た目が本当に変わるので楽しめるし、達成感があります。

 

年末も近くなってきたので掃除をする方も多いいと思いますが、頑張りましょう。